おすすめ

クライアントサーバでの高速化のアイデア2

たとえば請求書の一覧を表示する場合、請求書テーブルには部門IDが保存されていて部門名を部門テーブルから持ってくる、ような場面がある。次の3通りのやり方について考察してみよう。自動リレートは使わないという前提で。 1)請求 […]

クライアントサーバでの高速化のアイデア1

リストボックスを使ったフォームに一覧を表示しようとしていたり、集計結果を表示するなど、アプリが遅い、状態になることがある。スタンドアロンで開発しているとDBとのやりとりが多少多くても瞬時に表示されてしまうので遅い実装をし […]

4D 自力distinct

4D 自力distinctを作ってみたので紹介する。このコマンドはv17、v18で動作確認済み。 4DのDistinctコマンド 4DにはDistinctというコマンドがある。テーブルをクエリーしてセレクションができて、 […]

4D ローカル変数名にコロンが含まれていた

4Dでは、メソッド間で、たとえば呼び出す側が2つ引数を渡す時、呼び出される側のメソッドは第1引数を$1で、第2引数を$2で参照する。しかし引数名のまま$1や$2で参照すると、渡される値が何かがわかりにくいし、後で引数の順 […]

4D v18のテキストベースプロジェクトでgit

4Dはv18から、プロジェクト全体をテキストファイルに書き出してgitで管理できるようになった(涙)。これまでは自力でメソッドを外部テキストファイルに書き出して共通ライブラリメソッドだけgitでバージョン管理していた。フ […]