メソッドエディタから4D COC CENTER ランゲージリファレンスを開く(v17)

4D オンラインマニュアル

メソッドエディタから4D COC CENTER ランゲージリファレンスを開く(v17)

v16以前からの仕様なので、いまさらのネタではありますが、何度もひっかかっているので書いておきます。

メソッドエディタで、4Dコマンドのリファレンスが見たくなるとき、optionキーとcommandキーを押しながらコマンド名をクリックすると、クリックしたコマンドのリファレンスがブラウザーに表示される。v17で作成したプロジェクトの場合はv17のランゲージリファレンスが表示される。と、ここまではOK。

問題はv16以前から移行してきたプロジェクト。option + commandクリックすると、v16のランゲージリファレンスが表示される。たいていの場合はv16のリファレンスが開いても内容がほぼ同じなので事足りるが、新しく追加されたコマンドの周辺を探っている場合、v17で新しく追加されたコマンドがないので、ヒットしなかったり、v16の古い情報が表示されたりして不便。ヒットしなかった場合はマニュアルサイトのv16のトップが表示される。

原因は、4Dの環境設定にある。v16から移行したプロジェクトでは、「一般」の「ドキュメントの場所」に「Webサイト:」の項目があって、これがv16のサイトを指したままになっている。

ここをv17に修正すればよい。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。