4Dの日付、空白にしたければ「!00-00-00!」を代入

4Dの話の前にC言語の話。C言語ではif文は次のように記述する。これはイコールの例。

if (theDay==myDate) { }

次はノットイコールの例。

if (theDay!=myDate) { }

4Dの日付型の変数に空白を入れる場合の定数は「!00-00-00!」という形式。if文で空白かどうかを判定するには次のように記述する。これはノットイコールの例。

If ($theDay#!00-00-00!) 
End if

次はイコールの例。

If ($theDay=!00-00-00!)
End if

もちろん前後を入れ替えて次のように記述してもよい。

If (!00-00-00!=$theDay)
End if

特にイコールの場合、直感的にC言語のノットイコールと誤解しそうなので次のようにしてみる。

C_DATE($emptyDate)
$emptyDate:=!00-00-00!
If ($theDay=$emptyDate)
End if

こだわるところではないかもしれない...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。